歩き方で痩せる

歩き方で痩せる

歩き方を変えるだけでも、痩せる事が出来る事はご存じでしょうか。
殆どの人は、毎日一定距離を歩きますよね。
家から駅まで、駅から会社まで等…
距離は少なくても10分以上は歩く事が多いでしょう。
そんな歩き方を少し変えるだけでも、ダイエット効果を実感出来るかも知れません。

 

歩き方

まずは、出来れば腕を大きめに振り、しっかりと背筋を伸ばし、足を挙げて歩くこと。
しっかりとしたウォーキングのフォームで歩く事で、
太股、足、腕やお腹等様々な部分のダイエットに良いと言われているのです。

 

また、普段よりも少し歩く距離を多くしてみるのも良いでしょう。
普段の通勤通学路とは、違った道を少し遠回りに歩いてみる。
10分、15分でも良いので遠い道を通って帰ってくる。

 

少しですが、ウォーキングする距離を長くする事が出来ます。
それだけでも十分体重を痩せる事が出来ると言われています。
また、歩く事は健康にとても良いですからね。

 

30分以上歩くと、

有酸素運動になると言われています。
歩く時間に注意をするだけでも、良いダイエットになるのではないでしょうか。

 

また、普段階段を上がる時は爪先立ち等にしてみると良いでしょう。
つま先立ちをする事で、普段階段を普通に上がるよりもずっと筋力を使います。
エレベーターやエスカレーターではなく階段を使うだけでも、ダイエットに繋がります。
そこに爪先立ちを加えると更に良いのではないでしょうか。

 

運動をしなくても、歩き方を変えるだけで
十分ダイエット効果を実感する事が出来るのです。